MATERIAL

耐 震

「Re-na」「Re-na+」選べる二つの耐震構造体

「Re-na」スーパーストロング構造体

「耐震等級3」相当を実現

「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。

スーパーストロング構造体バリューの「安心基準」
その答えは、「耐震等級3」相当の設計検査にあります。

※「耐震等級3」相当とは、LIXILが建物の構造の安全性に項目を絞りその性能を評価しているため、住宅性能表示とは区別して表示したものです。

耐震等級3相当の強さの理由

「Re-na+」テクノストラクチャー

テクノストラクチャー公式ページはこちら

03 断 熱 »

お問い合わせ